TOP | 他の人の相談事例 ライフプラン事例 詳細

他の人の相談事例ライフプラン事例 詳細

2人の保険アドバイザーが考えたライフプランを参考にすることができます。
不安や迷ったときは保険アドバイザーに無料で相談することもできます。

※当プランは、あくまで参考事例です。実際のほけんの個別相談につきましては、アドバイザーと直接会ってご相談ください。

相談者属性情報

保険の対象者(被保険者)
25歳 男性 会社員
家族構成
配偶者:24歳 主婦(主夫)
子供: 0 人
月の手取り(被保険者)
21〜25万円
月の手取り(配偶者)
0万円
世帯支出
21〜25万円
世帯貯蓄
50万円未満
住環境
持ち家
喫煙
禁煙
相談きっかけ
子供が産まれる・産まれた
現在加入している
保険の内容
相談事情
両親と同居していることもあり、これまであまり保険の必要性を感じませんでしたが、長女が生まれたのできちんと考えたくなりました。
月額保険料
未加入

保険アドバイザーA のライフプラン

主な前提

  • 妻の実家で2世帯同居。一人目の子供うまれたばかり。
  • もう2〜3年の間にもう一人欲しい。
  • 将来とも住まいは今のまま。ローンなど組む予定もなし。
  • 同居の父親は50歳代現役で、専業主婦の母は子供の面倒もよく見てくれる。
  • 生活面で相当親の恩恵にあづかっている。

大事にすること

  • 自分に万一あっても、親の援助なしで何とかなる程の保障は確保したい。
  • 将来何歳で亡くなってもある程度は妻に残したい。
  • 老後の年金が不安なので役立つものがあれば検討したい。
  • ケガや病気の保障は一生涯の保険にしたい。若い今から安くできる。
  • ガンなども将来必ず必要になるから若い(安い)今から。

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
変額保険 保証額 保証期間 支払期間
300万円 終身 60歳まで
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
15万円 60歳まで
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
10000円/日
手術時
10・20・40万円
終身 終身
その他補足 [死亡保障]最低限の葬儀費用として終身300万、インフレに強い変額タイプ。
[生活保障・家族収入保険]遺族年金で不足する分は合理的な収入保障保険で。非喫煙者割引のある会社を選びたい。

[医療保障]ガン、生活習慣病など長期療養に手厚い一生涯の医療保険
[追加すべき保険]終身ガン保険
月額保険料 10000円以上〜15000円未満

保険アドバイザーB のライフプラン

主な前提

  • 必要な生活費は25万円
  • 遺族年金で月額11.2万をカバー、差額を収入保障で埋め合わせ。
  • 実家に住んでいると考え、
  • お子様の学資も準備したい。
  • ご自身が入院してしまった

大事にすること

  • 奥様・お子様の生活資金
  • 家族への保障は掛け捨て
  • 万一就業不能になった場合
  • お子様の学資は積み立て
  • 高額な医療費負担となる

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
終身保険 保証額 保証期間 支払期間
300万円 終身 60歳まで
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
10万円 60歳まで 60歳まで
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
5000円/日
手術時
一律5万円
終身 60歳まで
その他補足 [死亡保障]
低解返金型。円建てで保険料が安い終身保険

[生活保障・家族収入保険]
死亡・高度障害+要介護+特定障害にも対応

[医療保障]
先進医療に対応
3大疾病一時金
保険料免除特約付

[追加すべき保険]
学資プランとして長期の定期保険15年払い
月額保険料 15000円以上〜20000円未満
ご自身のほけんについてアドバイザーに相談してみる