TOP | 他の人の相談事例 ライフプラン事例 詳細

他の人の相談事例ライフプラン事例 詳細

2人の保険アドバイザーが考えたライフプランを参考にすることができます。
不安や迷ったときは保険アドバイザーに無料で相談することもできます。

※当プランは、あくまで参考事例です。実際のほけんの個別相談につきましては、アドバイザーと直接会ってご相談ください。

相談者属性情報

保険の対象者(被保険者)
58歳 男性 会社員
家族構成
配偶者:57歳 主婦(主夫)
月の手取り(被保険者)
36〜40万円
月の手取り(配偶者)
0万円
世帯支出
36〜40万円
世帯貯蓄
1000万円以上3000万円未満
住環境
持ち家
喫煙
禁煙
相談きっかけ
老後に活かせる保険を検討
現在加入している
保険の内容
医療保険個人年金保険
相談事情
老後の保険について知りたい。
月額保険料
30000円以上〜40000円未満

保険アドバイザーA のライフプラン

主な前提

  • 娘はすでに嫁に行き専業主婦の妻と二人のみ。
  • 定年は63歳。それ以降も何か仕事はしたい。
  • 住宅ローンは定年までに終了(完済)します。
  • 妻も働いていた期間が長く年金は2人あわせると年間400万ほど見込める。
  • 自分たちの介護については人一倍心配している。

大事にすること

  • とにかく老後について役立つ保険にしたい。
  • がん、生活習慣病、3大疾病などの備えは最大限に。
  • 高くても納得できるいい保険があれば考える。
  • どちらかが要介護の状態になっても困らないようにしたい。
  • できるだけ掛け捨てにならない保険にしたい。

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
利率変動型積立終身保険 保証額 保証期間 支払期間
1000万円 終身 一時払い
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
万円
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
10000円/日
手術時
10・20・40万円
終身 終身
その他補足 [死亡保障]長期的な資産運用効果の高いいい一時払い終身保険。将来年金受け取りや介護保障に移行できます。

[医療保障]ガン、生活習慣病など長期療養にに手厚い一生涯の医療保険

[追加すべき保険]要介護状態で介護年金が支払われる介護費用保険
月額保険料 20000円以上〜25000円未満

保険アドバイザーB のライフプラン

主な前提

  • ご夫婦お二人の老後生活
  • 団体信用生命保険に加入
  • 年金の補助となる積み立て
  • 2人に一人がかかるといわれ
  • できれば介護に対する備

大事にすること

  • 老後の保険は、大きな死亡
  • ゆとりの範囲で貯蓄型の保
  • 一生涯の入院保障を準備したい。
  • がんなどのリスクにも対応。
  • 介護状態時にも対応。

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
保証額 保証期間 支払期間
万円
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
万円
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
5000円/日
手術時
2.5・5・20万円
終身 終身
その他補足 [死亡保障]

[生活保障・家族収入保険]

[医療保障]
先進医療に対応・がん入院時日額倍額

[追加すべき保険]
変額年金保険(一時払い)
介護年金プラン
月額保険料 15000円以上〜20000円未満
ご自身のほけんについてアドバイザーに相談してみる