TOP | 他の人の相談事例 ライフプラン事例 詳細

他の人の相談事例ライフプラン事例 詳細

2人の保険アドバイザーが考えたライフプランを参考にすることができます。
不安や迷ったときは保険アドバイザーに無料で相談することもできます。

※当プランは、あくまで参考事例です。実際のほけんの個別相談につきましては、アドバイザーと直接会ってご相談ください。

相談者属性情報

保険の対象者(被保険者)
31歳 男性 会社員
家族構成
配偶者:34歳 主婦(主夫)
子供: 1 人
月の手取り(被保険者)
41〜45万円
月の手取り(配偶者)
4〜8万円
世帯支出
41〜45万円
世帯貯蓄
300万円以上500万円未満
住環境
持ち家
喫煙
喫煙
相談きっかけ
その他
現在加入している
保険の内容
相談事情
家のローンを自分名義で組んでいるため、万が一自分が死んでも、家族に家を残すことができるが、それ以上に保険などを組む必要があるかを相談したい。加えて、個人的には貯蓄や資産運用に興味があるが、それを保険で行うべきか、それとも投資信託など別の形で資産形成していくべきかを相談したい。
月額保険料
未加入

保険アドバイザーA のライフプラン

主な前提

  • ご主人にもしもの事があっても家族は今のお住まいに住み続けるという前提。
  • 今ご主人にもしもの事があっても奥様は3歳の子供を抱えてすぐにフルでは働くことができないという前提。
  • 万一の場合遺族年金として月13万は支給される前提。
  • お金のことで親や兄弟には頼らないという前提。
  • もし大病をわずらって長期欠勤が一定期間を超えたら在職できない前提。

大事にすること

  • ご主人に万一あっても家族が今と同じ水準での生活ができるようにしてあげたい。
  • どんなことがあっても子供には本人が望むレベルの教育は受けさせてあげたい。
  • 大病や長期欠勤で収入が減っても住宅ローンを払い続けれるようにしておきたい。
  • 自分たち夫婦が老後を迎えた時に、医療や介護という点で子供に迷惑はかけたくない。
  • 万一以上に、長生きするリスクにも備えたい。

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
利率変動型積立終身保険 保証額 保証期間 支払期間
500万円 終身 65歳まで
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
15万円 60歳まで
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
10000円/日
手術時
10・20・40万円
終身 終身
その他補足 貯蓄や資産形成の予算は別と考えます。
月額保険料 15000円以上〜20000円未満

保険アドバイザーB のライフプラン

主な前提

  • 遺されたご家族の必要な生活費は40万×0.7=28万/月ただし、教育費を考え約30万とする
  • 遺族年金で月額約14万円カバーできる差額分を収入保障保険でまかなう。
  • 団体信用生命保険に加入している前提のため、ローン残高・その後の住居費は考えない。
  • ご夫婦とも終身医療保険を準備する。若くて健康な(保険料安い)うちに長生きリスクに備える。
  • 教育費も視野に入れ、今ある資金をうまく活用しながら教育費準備をする。

大事にすること

  • 更新ごとに保険料が上がる更新型を避け、老後に負担をなるべく残さないよう設計する。
  • 終身保険は最低限度に抑え、将来(死亡・医療・年金・介護)の中から選択できるタイプを選ぶ。
  • 医療保険は先進医療・ガンの保障が手厚いタイプのもの1本にまとめることで、保険料を抑える。
  • 余裕資金の範囲内で、短期払(5年)の低解約終身保険に加入し、教育費などに活用する。
  • 低解約終身保険にすることで、死亡保障を準備しながら、必要に応じて教育費としても取り崩しができる。

具体的プラン例

死亡整理費用として(死亡保障)
その他 保証額 保証期間 支払期間
200万円 終身 65歳まで
もしもの遺族生活費に(収入保障)
生活保障・家族収入保険 保証額 保証期間 支払期間
15万円 60歳まで 60歳まで
医療費として(医療保障)
医療保険 保証額 保証期間 支払期間
病気で入院
10000円/日
手術時
10・20・40万円
終身 終身
その他補足 もし上記の5年短期払い低解約終身保険に加入する場合の目安例)死亡保険金額 300万円  全期前納保険料* 約150万円   *一度に払い込みそれ以降の支払はなし  10年後 解約返戻金 約165万  15年後 解約返戻金 約175万  などが目安になります。いわゆる学資保険と比べても利回りも見劣りしませんし、死亡保障としても機能してますのでその分メリットは大きいかと思われます。
月額保険料 10000円以上〜15000円未満
ご自身のほけんについてアドバイザーに相談してみる